本年度の営業は、2017年11月13日をもって終了いたしました。

本年度もほうれん坊の森キャンプ場をご愛顧を賜り厚く御礼申し上げます。
来年度のオープンは、2018年4月中旬頃を予定しています。
ご予約の開始等については、詳細が決まり次第ホームページでお知らせしてまいります。

なお、キャンプ場へのお問合せにつきましては、12月24日~1月5日の間、電話が繋がらなくなります。その期間中にいただきましたメール等のお問い合わせは、2018年1月5日より順次対応させていただきます。何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。

来年もより一層のご愛顧を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

ほうれんぼうの森キャンプ場

秩父多摩甲斐国立公園内
東部森林公園

“ほうれん坊”の語源である”ほうれる”は、時間を忘れて外で遊びほうけることを表現した小菅村の方言です。

当キャンプ場が所在する小菅村は、東京都と山梨県の境に位置し奥多摩湖に接しています。標高はスカイツリーとほぼ同じ600メートル以上で、夏は涼しく特に夜はクーラーを必要としません。

キャンプビギナーの方も、ご宿泊をテント・キャビン・バンガローを選べ、各種レンタル用品が充実してますのでご安心ください。森に親しむ心で、自分流の時間を心ゆくまで満喫ください。

森に親しむ

森に親しむ

森でほうれる
川遊び

川遊び

釣り・魚つかみ取り
小菅村

小菅村

人口700人ほどの小さな村
受付売店カフェ「ほうれん坊」

受付売店カフェ「ほうれん坊」

Cafe & Food

Web予約はこちら

Booking

オンライン予約フォームは、日本最大級のキャンプ場検索・予約サイト【なっぷ】の予約システムを利用しています。ご予約の注意点については次のPDFにてご確認いただけます。ご予約・ご利用ガイドPDFダウンロード

予約の照会・キャンセルは、次の『空き検索・オンライン予約』フォームボタンの「予約の確認・キャンセル」をクリックして進んでいただくか、予約時にご入力いただいたメールアドレスに届く予約完了メールに明記された「予約キャンセルURL」よりお願いいたします。

ほうれんぼうの森キャンプ場の特色

さまざまなNPO活動の拠点となっています。

NPO活動

Non-profit

キャンプ場の運営母体である特定非営利活動法人ほうれんぼうの森は、小菅の自然と人が発する皆を元気で健康にしてくれるものを、守り・育て・活用し・更に多くの人々に広めていくことを目的とするNPO法人です。地域に活力をあたえ、訪れる人々を元気にします。

キャンプと同時に楽しんでいただけるプログラムや子ども達と作るツリーハウス、こだわりの音響設備で大音量JAZZとコーヒーを楽しめるジャズカフェイベント。各被災地に対する支援活動は、被災者に向けた宿泊施設の解放、現地での作業のお手伝い、物資の支援などを行いました。これからも継続していきます。

特定非営利活動法人ほうれんぼうの森Webサイト

キャンプ場運営

Camp-ground

施設の真ん中を多摩川の源流の一つ「小菅川」流れていて森林と清流が一体となっていることが、ほうれんぼうの森キャンプ場の特長です。吊り橋がキャンプ場エリアと受付売店カフェ施設の「ほうれん坊」をつないでいます。

2017年に熱意ある新しいスタッフとの出会いに恵まれ、キャンプ場で働くスタッフの労働環境を整備しました。運営スタッフが思い切りのびのびと働ける環境を整えたことで、施設のメンテナンスやお客さまに対するご案内についても多くの改善を実現できました。これからはさらなるサービスの充実と「ほうれんぼうの森キャンプ場」らしい取り組みをご提供してまいります。

スタッフ紹介

Our staff

キャンプ場スタッフをご紹介します。皆、さまざまな経験を経て小菅村に集まってきました。山遊びや田舎暮らしを楽しみながらほうれんぼうに関わっています。ぜひお気軽に声をかけてください。

中崎 めぐみ

Nakazaki Megumi

椙本 崇広

Sugimoto Takahiro

荘司 大地

Shoji Daichi

椙本 淳子

Sugimoto Junko

粒良澄子

Tsubura Sumiko

小島 都美子

Kojima Tomiko

小島 力

Kojima Chikara