仮称「わんぱくひろば」に小さなお山が出来ました。

仮称「わんぱくひろば」に小さなお山が出来ました。

トンネルは7メーター程在ります。
私達には子供たちが遊ぶ姿が目に浮かびますがホントに子どもが喜んでくれるといいのですが・・・

まだまだこれからです。たのしみになさって下さい。

Read More

「これ、何だと思いますか?」キャンプ場の新しい取り組み

「これ、何だと思いますか?」

風のゾーンの入口の、道を挟んで向こう側に空き地が有ります。
今、そこを整備しています。子供を中心に自由に遊べる場所づくりをしています。そこに出来た物です。
チョット見、古代遺跡の石室のようなものが出来ましたが、まだ完成していません。

さあさあ何が出来るんでしょうネ
たのしみになさって下さい。

Read More

キャンプ場入口の川沿いの通路が少し変わりました

ご存知の方も多いと思うのですが川沿いの道は崖の下に有ります。

崖は割にしっかりした岩で出来ていますが大雨でも大きく崩れるような事は無いと思われます。しかし、冬の凍結や風化による石の落下はどうしても起きてしまいます。過去人や車に当った事は有りませんが念の為に改善工事を行いました。

崖下に大きめの岩を積んで小石の転がり出を防除する効果が大いに期待できると思います。
私たちはこれからも安全なキャンプ場づくりを行ってまいります。とは言っても風景も大切だと思っていますので改善するたびに景色が良くなり、益々気持ちの良い場になる様にと努力して参ります。ご期待ください。

キャンプ場入口の川沿いの通路

Read More

2018/5/6(日)馬ふれあい体験のお知らせ

「馬ふれあい体験」プログラムを開催します。
ゴールデンウィークの日曜日、小菅村に遊びに来たら、是非寄ってみてくださいね。
馬の「夢ちゃん」とヤギの「楓くん」と一緒にお待ちしております。

※当日、各村内施設にてご案内もおこないます。ご予約をお勧めしています。

詳細やご予約はこちらのページから

イベント名 馬ふれあい体験
実施日

2018/5/6(日)

開催時間帯 8:30~15:00 (会場の受付にて順番にご案内します。)
開催場所 ほうれん坊の森キャンプ場正面受付横の駐車場奥スペース
参加費

500円(5分程度)

最少受付人数 1人
最大受付人数 1回に入場できる人数は2人程度
対象 基本的には誰でも(受付にて必ず相談)
持ち物 汚れても良い服装、ふれあいの後に手を洗うためのハンカチ・タオル
取消料

なし

2018/5/6(日)馬ふれあい体験

Read More

ありのままに・調和のとれた美しいキャンプ場への道をさぐる

私達のキャンプ場はNPOほうれんぼうの森が「森の癒し」「村の活性化」などいくつかのテーマの実現に夢を掛けて運営されています。
いくらかの達成感はあり、キャンプ場としては比較的好評を頂いて居ると思っています。

キャンプ場は小菅川に沿って存在し、周囲を手入れの行き届いた杉ヒノキの森に接しています。場内の半分は深い谷が有って50メートルのつり橋が有り、自然な渓谷景観ですが半分は河原に近く、子供でも安全に川遊びが出来ます。環境は適度にワイルドですが危険な感じはせずに比較的子供たちを安心して遊ばせる事の出来る場として一定の評価を頂いていると思います。

施設の多くが築30年で今流行のオシャレなログハウスとは違い、昭和の雰囲気が一杯のものです。それらの建物を比較的に管理良く維持して来ました。全体的に清潔感があり、施設同士が近接していない為にゆったりとした雰囲気が有るのだと思います。

私達スタッフとしては利益追求に主眼を置かず、お客様目線で考え行動する事を大切にして来ました。特にお子様連れや初心者を大切にしています。予約サイトで比較的高い評価を頂いていると言う事はそれらの対応が少しは認められているからかも知れません。

過去数年に渡って様々な施設の改善に努めて来ました。特にトイレの改造です。子供たちは和式のトイレが苦手で3日も大便を我慢して帰宅したと言う話もあった程でした。今年度は一気にほとんど全てのトイレの改造しようと、実施中です。施設そのものは古くなってきましたので今後のケアーが必要になってきます。
場内を整備する際私たちが最も留意している事として周辺環境との調和です。

建物自体が木造で、周辺に整備された杉とヒノキの森なので自然由来の素材と色使いに拘って様々なものを配置してきました。一言でいえばストレスの無い落ちついた雰囲気を醸して行くように心がけて来た、と言う事でしょうか?

この努力は今後も絶えず怠ることなく続けて行かなくてはならないと思っています。
今までは施設内に物の面で足りないものだらけでした。楽しいキャンプを行うための基本的な物すら不足していましたが、十分とは言えないもののほぼ最低限の程度で揃える事が出来たのではないかと感じています。

最終段階として目指している事が次に述べる事に成ります。それが花による「特徴ある施設へゆっくりと変化させたい」と言う事です。
キャンプ場が人工林(杉ヒノキによる植林)に接していると申しましたが、それ以前に自然林時代の名残として以前は当たり前に有った多くの野草が生き残っていて、季節ごとに可憐で綺麗な花を咲かせていました。

今でもその幾つかが生き残っていますがどんどんと減少しています。私どもがこの施設を預かった当初、ある意味で手入れが行き届いていなかった分だけ結構多くの野草が残っていました。その後キャンプ場としては蚊・ぶよなど刺す虫の予防の意味で草刈りを行います。

この際、どの草が美しい花を咲かせるかが判らない人や現に咲いていたとしても頓着しない人に掛かると全部刈ってしまいます。担当者によっては根際から徹底的に刈ってしまいます。こうして2・3回行ってしまうともう再生しなくなります。

また近年の現象として外来植物の侵入がさらに悪い状況を加速させます。
以前から「オオバコ」等が知られていましたが近年「ごみ溜め菊」や「セイタカアワダチソウ」「姫ブタクサ」「タケニグサ」など暴力的とも言える増殖力で本来の植物群に致命的な打撃を与えてしまいます。

地中には多くの在来植物の種が残されている筈ですがそれらに日の目を見させない強力な外来植物を根絶することはここまで来ると難しいかも知れません。私共の施設だけの現象ではなくある意味日本中がそういう状況だからです。とは言え放置する事は出来ません。地道に施設内だけでも根絶したいと思っています。

辛うじて今残っている植物を増やして行くだけでもそこそこ美しい景観が再生されると思いますが、本来在った植物を探して植えて行く事をしたいと思います。それらを環境に合った状態で植えて行きたいと思います。

林辺や傾斜地などキャンパーに踏まれ難い場所に実施して行く事だけでも美しい環境が再生できると思います。

この作業に当たって留意すべき大事な点について述べたいと思います。
あくまでも自然再生で有って決して公園化ではないと言う事です。こう言う作業の実施の際、往々にして現場の草を全て除去してしまいがちです。これだと確かにこれから植える植物は活着しやすいかも知れませんが、花壇になってしまいます。在来の植物は例え美しい花が咲かなくとも多分相互扶助の大切なメンバーなのだと思います。

植えたものがそこに根付かないと言う事はそこが気に入らなかったと言う事で共存しないものを無理に居着かせようとすることは趣旨に反すると思います。気長に行って行く事で美しい花の咲く景観が再生できると思います。

今から5・60年前の日本の里の景色は大変美しかったものです。特に山里の景色は本当に美しかったものです。道路は砂利道でバスが通った後にはもうもうと砂ぼこりが舞いましたがほこりが去ったあとには静寂と美しい景観が現れたものです。

山はよく手入れが良く行き届いて居り、少し開けた所は無駄なく畑が耕されておりました。道の端は今のようにコンクリートで固められる事無く、溝が掘られていました。溝の周辺には水分と日当たりを好む植物が繁茂しており、四季折々の花が咲いています。畑と森の境目にはまた別の種類の花が咲いていました。墓は普通住居の近くに有ってお彼岸やお盆の時は勿論のこと普段もその辺りに咲いている野花が供えられていたものです。

こんな景色を今更そのまま再現できるとは思いませんが、キャンプ場内の可能な部分だけでもこのような花を再生出来れば何となく懐かしさを感じて頂けるのではないかと思うのです。

施設には構造上数か所に花壇状の部位があり、いい加減な植栽がなされて来ました。バラやダリヤを主としたものです。四季に応じて適当な1年草の植栽も行って来ましたが計画的なものではありません。

板塀やコンクリート壁や金網に沿ってバラ・クレマチス等を配置するようには行って来ました。
建物や周囲の樹木環境に調和して、より安らぎを与え且つ美しい景観となるよう計画的性を持たせたたいと思っております。

Read More

冬だけ時々オープン LP・JAZZ カフェのお誘い 2018/03/03(土)

2018年 LP・JAZZ カフェ開催予定

  • 2018/01/27(土)【路面凍結のため中止決定】
  • 2018/03/03(土)

アナログを音源とするJAZZは、良いオーディオシステムで、しかも、大音量で聞かなくてはその魅力を満喫できません。
冬期に封鎖される「ほうれんぼうの森 キャンプ場」の大きな空間のあるカフェ施設の「ほうれん坊」を、特別に使わせていただくことで、私のJAZZ空間が実現いたします。
もし、LP・JAZZレコードをお持ちの方は、ぜひお持ちになって下さってください。

新宿から電車ですと、奥多摩駅まで1時間37分以上かかります。
お好きなミステリーを手に、非日常な一日をお過ごしくださいますよう。

「LP・JAZZカフェ」は、薪ストーブで暖をとりながら、レコードを大音量でかけ続けてアナログJAZZを堪能します。
バリスタ斉藤氏によるコーヒーとスウィーツもお楽しみいただけます。

気まぐれ店主 小島洋児(NPO法人ほうれんぼうの森理事)

  • 会場:東部森林公園「ほうれん坊」
  • 住所:山梨県北都留郡小菅村2402-2 TEL:0428-87-0435
    西東京バス「東部森林公園」バス停前。(駐車スペースは広い)
  • アクセス:電車で来られる方は、JR青梅線・奥多摩駅前13:35分発、西東京バス「小菅の湯行き」に乗られると便利です。その前は、11:33分発です。帰りは、18:00のバスもありますが、20時頃を目安に、スタッフが奥多摩駅までお送りします。
  • 会費:500円(バリスタ斉藤によるコーヒーとスウィーツのサービスあり)
  • 参加申込:参加予定の方は、あらかじめ連絡をいただけますようお願いします。申し込みはこちら
    小菅村の天候が急激に悪化した場合、カフェを閉店しなくてはいけません。その緊急連絡をするためです。

過去の開催の様子

Read More

小菅村「花と緑の郷づくり」活動のご案内

3月27日(日)午前8時30分より、小菅村で「花と緑の郷づくり」の活動があります。
どなたでもご自由に参加いただける新しい取り組みで、紫陽花(アジサイ)の手入れなどをおこなう予定です。

この、訪れる方に元気になっていただき、小菅村を知っていただける活動に、ぜひご参加ください。
早朝からの取り組みのため、前日からの宿泊をお考えの方には、ほうれんぼうの森キャンプ場での宿泊費無料にて受け入れさせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お食事等については、各自お持ち合わせください。近隣の食事所のご案内は可能です。

Read More

第7回多摩川源流トレイルランボランティアスタッフ募集のお知らせ

豊かな森と多摩源流の水系を同時に満喫できる「第7回多摩川源流トレイルラン」のサポートスタッフ若干名を募集しています。

当日は朝が早いので、前日にほうれんぼうの森キャンプ場に宿泊いただくことをおすすめしますが、当日からお越しいただける方も大歓迎です。

もちろん、ご宿泊とお食事はご用意いたします。
また地元のぶどうをお持ち帰りいただく予定です。

小菅村が誇る明治から続く手付かずの森を走るランナーをサポートいただくことになりますが、きっとお帰りになる際、晴れ晴れとしたお気持ちになっていただけるはずです。

お問い合わせ先

東部森林公園 ほうれん坊の森 キャンプ場
TEL/FAX: 0428-87-0435

Read More

小菅村634Mは桜が満開です。2014.04.19

標高500Mの奥多摩湖より上が、

只今桜の見ごろとなりました。

梅、桜、桃、ミツバツツジが同時に咲いております。

ドライブによい季節になりました。

桜前線は、日本列島を北上すると同時に、標高を上りもいたします。

こちらはスカイツリーのてっぺんです。

本日は、午後2時で気温8度でした。

GWと言わず、「今日いらっしゃい」の小菅村です。

ほうれん坊の<お食事処>

「手打ち田舎そば」は、ご予約優先で承っております。

蕨、ヨモギ、ウドなど、山菜の季節となりました。

支度の都合上、当日午前10時までにご予約いただけますように。

心を込めてご準備いたします。

ほうれん坊の森キャンプ場、お食事処

Read More

森のコンサートと多摩川源流トレイルラン応援ツアー2011

エコバスに乗って小菅村に行こう!

使用済みのてんぷら油を燃料にしたとってもエコなバスに乗って、自然豊かな小菅の森を満喫してみませんか?

2011年9月17日(土)・9月18日(日)の2日間

1日目

新宿南口発~昼食~小菅村森林公園キャンプ場ほうれん坊( 宿泊 )
14:00~ 「森のコンサート」
1. ケーナ,弾き語りインディアンハープの演奏
出演 : デュオ・ケーナルパ
2. 八丈太鼓の演奏      出演:八丈太鼓まごめ会  
17:00 バーベキュー大会 / トレラン前夜祭

2日目

午前 : 8:00~9:30 ほうれん坊~遊歩道~小菅の湯 までハイキング
10:00  トレランSTART応援
自由行動 (小菅の湯、昼食、鶴寝山にてトレラン応援)
午後 : 小菅の湯発~新宿南口
※尚、参加人数が25名に満たない場合はエコバスでの送迎は中止となりますのでご了承下さい。

費用

全プログラム参加費用 ・・・・ 大人 15000円 / こども 9000円 ※「小菅の湯」入浴割引券付
バスのみのご利用 ・・・・ 1seat 7500円 ※往復料金,
森のコンサート ・・・・ (前売) 大人 2500円 / こども 1000円
                    (当日) 大人 3000円 / こども 1250円
キャンプ場泊2食付  ・・・・ 大人 5000円 / こども 3000円
※エコバス・宿泊の方には村内「森の癒しガイド」がつきます。
払い込み先   郵便振替 00260-4-82581 ほうれんぼうの森

応募締め切り

 
8月31日 ( 水 ) 締め切りを過ぎてのご予約はお問合せ下さい。

予約・お問合せ

〒409‐0211山梨県北都留郡小菅村2402-2
多摩源流小菅村 東部森林公園キャンプ場
ほうれん坊
Email : horenbo@grace.com.ne.jp
HP: https://www.horenbo.com/
Tel : 0428-87-0435
主催 : NPO法人ほうれんぼうの森
協力 : (有)リボーン、デュオ・ケーナルパ、八丈太鼓まごめ会

天ぷら油リサイクルバスに乗ろう

新宿駅から小菅村まで、乗り換えなしで一直線!!

ご家庭で揚げ物などに使った植物油・または消費期限切れの油などを、捨てずにリサイクルし、きちんと精製すると、BDF(バイオ・ディーゼル・フューエル)という植物性ディーゼル燃料になります。これを通常のディーゼル車に給油し、燃料として走るバスです。エコバスで小菅へどうぞ!!

森のコンサート

デュオ・ケーナルパ

9月17日、14時より

演奏予定曲

埴生の宿★H.R.ビショップ・・・震災犠牲者・被災者への瞑想曲
広い河の岸辺★スコットランド民謡(八木倫明・訳詞)
コンドルは飛んで行く(ペルー)★D.A.ロブレス/八木倫明 作詞
コーヒー・ルンバ(ベネズエラ)★J.M.ペローニ
リムジンガン【イムジン河/臨津江】(コリア)★高宗漢
ラ・サンドゥンガ(聖なるつぐない)★メキシコ民謡、オアハカ・ワルツ
カスカーダ【滝】(パラグアイ)★D.ガルシア
チョグイ鳥★パラグアイ伝統曲
映画『ミッション』~ガブリエルのオーボエ★E.モリコーネ
牛乳列車(パラグアイ)★F.P.カルドーソ
想いの届く日(アルゼンチン)★C.ガルデル
君偲ぶ夜(パラグアイ)★D.オルティス
ラ・ゴロンドリーナ【つばめ】(メキシコ)
★N.S.セビージャ(八木倫明・訳詞)

デュオ・ケーナルパは、日本では大変珍しいアルパ(ハープ)の弾き語りの池山由香と、
ケーナ奏者で作詞家のやぎりん(八木倫明)のデュエットです。
草原の国パラグアイの楽器アルパ、アンデス高原の竹笛ケーナという異文化の楽器に歌声を加えて、
有名無名の美しい音楽をお届けします。
電気を通さない生音でお楽しみください。森に囲まれて、心震えるコンサートです。

八丈太鼓まごめ会

八丈太鼓と会の紹介

八丈太鼓は、伊豆諸島・八丈島に江戸時代から伝わる郷土芸能です。もとは島流しにあった流人がもたらしたものとも言われ、庶民の楽しみごととして生まれました。たった一台の太鼓を、二人一組で向かい合って打つ、太鼓の原点とも言えるシンプルな構成。一方は、一定のリズムを刻む下拍子(シタビョウシ)、それに合わせて自由なアドリブで打ち込んでいく、上拍子(ウワビョウシ)で成り立っています。初めての人でもすぐ打てる、親しみやすさがある一面、打つほどに難しく、奥深い太鼓でもあります。太鼓の間に島の唄が入ること、脚を広げた勇壮な男打ちのほかに、足を揃えた着物姿の女打ちがあるのも特徴です。
私達の会は、八丈島に長く住んでいた者を中心に、東京は大田区を拠点に活動をしています。今日は、私達の演奏を聴いてもらうだけでなく、皆さんにも打っていただけるのを、楽しみにしています。

多摩川源流トレイルランを応援しよう

9月18日、10時スタート(小菅の湯)
多摩川の源流が育む美しい水源林や高原(標高1300m)の爽やかな雰囲気を醸し出すトレイルがメインステージとなります。
今年で3回目です。参加するランナーは600人。この大会に参加するランナーの皆さんを応援しましょう。自己記録に挑戦するランナーに熱狂するもよし、のんびり走るランナーを見守るもよし。ランナーたちは小菅村の自然を楽しんで完走を目指します。小菅村の森の中で行われるスポーツの祭典を、みんなで応援し、盛り上げましょう。またこの大会は東日本大震災の復興支援も兼ねています。

Read More

MERRY CHRISTMAS & HAPPY NEW YEAR

 [機上の朝] by AYA

MERRY CHRISTMAS !

新しい命の誕生と、父の思いと、母の愛について、

それらがひとつに重なる、人類への祝福であることに感謝いたします。

キリストの「愛」は宗教を越えて普遍のものであり、

仏陀の「知恵」も同様に思えます。

いずれも人類の道標として、謙虚な心で学びたいと思います。

HAPPY NEW YEAR !

この一年の、皆様との出逢いに感謝いたします。

新たな年が皆様にとって、さらに良い年となりますように、

心よりお祈りいたします。

2010.12.19      ほうれん坊

売店は、2011.1.22(土)より、土日のみの営業となります。

ご予約の場合はこの限りではございません。

Read More

 国産大豆・生麹の手前味噌づくり2010 参加者募集中 

P1100614P1100655

山梨・小菅村では、各家々で、自家製の味噌をつくっています。

ほうれん坊でも、厳選された国産大豆を使い、生麹(米、麦)、天然塩による味噌をつくります。(1泊2日)
1日目は、大釜で大豆を煮ます。
2日目に、もう1度火を入れ、臼でついて、麹、塩を混ぜて、樽に仕込みます。
夏には、天地替えという作業をし、1年後に皆様にお引渡し(5Kg)いたします。
日程は、次の2回です。
2010年    2月 27日(土)~28日(日)
         3月 27日(土)~28日(日) 
宿泊については、旅館、キャンプ場からお選びいただけます。
村内の温泉「小菅の湯 」で温まっていただいたり、山のごちそうのお食事など、
お楽しみいただけるプログラムをご用意してお待ちいたしております。
各回、15組限定とさせていただきます。
お早めにお申し込みください。

参加費    旅館泊              23,000円 (1泊4食、材料費、保険等)
        キャンプ場 キャビン泊    18,000円 (1泊4食、材料費、保険等)  
詳しくはお問い合わせ下さい。
TEL.0428-87-0435
詳しい資料なども、お送りいたします。ご遠慮なくお電話ください。          

Read More
Translate »