3.22 雪の小菅村より復興の祈りをこめて

心痛む日々が続いておりますが、1日も早い復興を、とお祈りいたします。

友人から、山梨県のボランテイアの動きについて連絡が入りました。

災害にあわれた方のお迎えのバスを用意したとのことでした。

今、わたしたちひとりひとりの心の中に、

愛と分かち合いの思いが湧いてきているのを感じます。

別の友人は、「分かち合い基金」の世話人となって働く決心をしてくれました。

お預かりした寄付金をそのまま現地に届けることに努力する基金です。

ほうれん坊も協力していきたいと思います。

真っ白な雪に思いを新たにする朝となりました。

ほうれん坊   2011.3.22

Post a comment

CAPTCHA


Print your tickets